第4回小学生でも作れるワードプレス作成講座〜サーバー契約方法!〜

wordpress入門

はじめに

ここ数年、教育現場ではICT教育やプログラミング教育が熱を帯びています。その理由としてあげられるのが、2020年からスタートするプログラミングの授業の必修化です。

プログラミング、IT、AIなど、時代がどんどん変わる言葉に子育て中のおかあさんやおとうさんたちもついていくのが必死ですよね。わからないからと言って専門家に任せっぱなしというのもちょっと不安になりますよね。なので、基礎的な知識は必修化がスタートする前に大人もある程度は把握しておきたいものです。

親子で学ぶとコミュニケーションも測れますし、さらに知識という財産が蓄積されます。知識はやがて資産になります。

間近に迫るプログラミング必修化に向けて、親子共々逃げてはいられない時期にやって来ました。

  • プログラミングは2020年から必修科目
  • プログラミング知識があれば就職や独立もOK
  • プログラミングができるとレールに乗った人生以外の道が開ける

でも、安心してください。なんだか難しそうに聞こえても大丈夫。私も1年前までは、自分でホームページを作ったりしたこともなければ、HTML言語、CSS言語など未知の世界でした。そんな私でも、このブログを立ち上げることができました。2018年の8月、パソコン一台でインターネットで情報収集しただけでこのサイトを立ち上げることができたのです。

そんな親の背中を見ていた息子が「おかあさん、ワードプレスってなぁに?」と尋ねて来たことがきっかけで、「小学校6年生の息子なら、私にできたんだから作れるんじゃないかな?」という考えが浮かびました。

それがきっかけで、まず息子がこの講座を読みながらワードプレスでブログ開設ができることを目的としてスタートした「小学生でも作れるワードプレス作成講座」も4回目を迎えます。

今回は、「サーバーの契約」についてのお話です。

前回までのあらすじはこちらから

この記事はこれから初心者向けの記事です。

  • ワードプレスのブログを作りたい人

  • ワードプレスに興味がある人
  • 子どもとプログラミングを学びたい人

サーバーについて

まずは、サーバーについて簡単に復習しましょう。ワードプレスを使って自分でブログを始めたいという人がいるとしますね。(つまりあなた、もしくはおこさん)。ワードプレスはあなたの思いや知識がいっぱい詰まった家と考えてください。家を建てるには、土地が必要です。自分でサーバーを導入することも可能ですが、とっても高額になります。なので、個人はレンタルサーバー会社から土地を借りるように自分のブログのデータを保管する土地を借ります。そしてブログの場所を把握するために「ドメイン」が必要となります。下記にまとめておきます。覚えておいてくださいね。

  • サーバーを借りるとは土地を借りること
  • ドメインを取得するということは住民票を取得すること
  • ワードプレスは家を建てること

サーバーを選ぶ

前回のワードプレス作成の準備についての記事で、既にお伝えしていますが、Riricoi StyleはMixHost を利用しています。その理由は安定したサーバーと価格が良心的で、使いやすいからです。 また、多くのブロガーの味方であるもう一つのサイトはWordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』です。MixHostとXサーバーのどちらかを選択しておけばまず間違いありません。

今回は、私が実際に契約をしたMixHost の契約のやりかたをお伝えします。

MixHostの契約

スタンダードプラン申し込み

まず最初に、MixHostのページに行きます。そしてプランの確認をしてください。あなたが初心者で初めてブログを開設するのであれば、スタンダードからのスタートで問題ありません。また、有料プランなので毎月定額のコストがかかります。有料でサーバーをレンタルしてブログを運営していくのに躊躇するのであれば、ここでやめたほうが得策です。ワードプレスを開設する目的の一つに「パソコン1台でお金を生み出す」があります。最終的に小学生でもお金を生み出すことができるところまでこのブログはみなさんと一緒にすすんでい進んでいきたいと考えています。お金を生み出すには、ある程度必要経費や自己投資にかける費用が発生することを記憶にとどめておいてください。

それでは行きます。ここでのステップは4つのステップとなっています。

  • スタンダードプランを申し込む
  • サブドメインにお名前.comで取得したドメインを入力
  • 個人情報登録
  • メールの確認

MixHostのページで、上記のスタンダードプランの申し込みボタンをクリックします。

サブドメインにドメイン入力

上記のように【10日間無料お試し】スタンダードというページになります。そこで、前回説明したお名前.com
で取得したドメインを中央の空欄に入力します。

内容確認

その後注文内容の確認が表示されるので、「お客様情報入力」と書かれている緑色のバナーをクリックします。

個人情報の入力

下記の画面に移行したら、個人情報の入力になります。小学生で登録が難しいようでしたら保護者の方が代理で登録してください。すべての入力が完了したら一番下の利用規約に同意するにチェックをいれて登録完了となります。

確認メール

登録が完了すると下記のようなメールが届きます。(一部加筆修正しています。)こちらのメールはとても大切なので必ず保管しておいてください。

【mixhost】サーバーアカウント設定完了のお知らせ

この度は、mixhostのサービスをお申込みいただき誠にありがとうございます。
お申込みいただいたサービスの設定が完了いたしましたので、
以下のとおりお知らせいたします。

なお、ドメインの情報がインターネット上に行き渡り、ご利用可能になるまで
数時間~2日程度のお時間が必要となりますので、予めご了承下さい。本メールはサービスをご利用いただくにあたり非常に重要なお知らせでございます。
お取り扱いには十分ご注意の上、大切に保管して下さいますようお願いいたします。

ご契約サービスの情報
サービス名: 【10日間無料お試し】スタンダード
ドメイン: shimaumapanda.mixh.jp
ウェブサイトURL: http://shimaumapanda.mixh.jp
ログイン情報
ユーザー名: ○○○○○○○○
パスワード: ○○○○○○○○

独自ドメイン

後ほど説明しますが、お名前.comで取得したドメインとMixHostサーバーと情報を連携させる必要があります。メールの最後の方に記載されている独自ドメイン情報が必要になりますので覚えておいてください。

ネームサーバー 1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー 2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー 3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー 4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー 5: ns5.mixhost.jp

※ ユーザー名 / パスワードは上記ログイン情報をご確認下さい。

お名前.comドメインとMixHostの連携

いよいよ次回はワードプレスをMixHostのサーバーにインストールしていくのですが、その前に大事な作業を最後に今日はやっていただく必要があります。

それは、

ドメインとサーバーの連携

です。

お名前.comでの連携のやりかた

ドメインを取得したお名前.com へログインします。(登録完了メールにログインIDとパスワードが記載されているのでわからない方は確認してください)

ログインが完了したら左上のドメイン一覧をクリックします。ドメイン一覧が出て来たら、自分のブログのドメインの欄を確認し、右端の列の「ネームサーバー」の「変更する」というボタンをクリックします。

するとネームサーバーに関するページに飛びます。中央の部分に他のネームサーバーを利用というタブがありますので、それを選択します。

「他のネームサーバーを利用」のタブをチェックすると下記の画像のようにネームサーバーを入力する欄が出て来ます。

「ネームサーバー情報を入力」という欄に上から順番に下記のネームサーバーを入力して行きます。

ネームサーバー 1: ns1.mixhost.jp
ネームサーバー 2: ns2.mixhost.jp
ネームサーバー 3: ns3.mixhost.jp
ネームサーバー 4: ns4.mixhost.jp
ネームサーバー 5: ns5.mixhost.jp

このように全てのネームサーバーを入力したら確認ボタンを押します。

確認画面で内容を再度確認したら完了ボタンを押してください。これで、お名前.com 側の設定は終了となります。

ネームサーバーの変更が反映するまで1日ほど時間がかかりますので、今日はこの辺で終了しますね。次回MixHost側の設定をお知らせいたします。

mixhostサーバーでの連携作業

ドメイン側でのネームサーバー の設定が完了したら次はサーバー上でのネームサーバー の設定が必要です。設定するには2つの作業が発生します。

  1. mixhost
    のコントロールパネル(cPanel)へログイン
  2. アドオンドメインの設定

mixhost
のコントロールパネルへログイン

 

mixhostのマイページにログインすると下記のページになります。オレンジの四角で囲んだ「サービス」をクリックします。

マイサービスのページが表示されたら矢印でポイントした部分をさらにクリックしていきます。

次に、ショートカットというコーナーにあるオレンジの四角で囲んだ「アドオンドメイン」をクリック。

アドオンドメインのページにいったら、お名前.com で取得したドメインを入力します。

①ドメインを入力(例:shimaumapanda.com)
②サブドメインは自動入力されるのでそのまま。
③ドキュメントルートも自動入力なのでそのままで大丈夫。

FTPアカウント
FTPアカウントの作成は初めての方はチェック不要です。

以上の入力が終わったら、ドメインの追加のボタンをクリックしてください。「アドオンドメイン”○○○”が作成されました。」と表示がされたら、設定完了です!

以上でレンタルサーバーとドメインのネームサーバー 連携の作業が完了となります。

よく頑張りました!これでワードプレス設置の準備段階が完了です!ひとまずこちらで打ち上げパーティーしていただいて大丈夫。ここまで、できたあなたなら、ワードプレス設置もスムースにいけるはずです。まずは、お疲れ様と自分を褒めてあげてくださいね。

4つの自由が手に入る
アフィリエイト
完全マニュアル本
無料プレゼント

今すぐ無料登録!
橋本雅アフィリエイト講座


メルマガ・アフィリエイトランキング