新型コロナウイルス沖縄上陸。沖縄旅行行くべき?やめるべき?

沖縄での新型コロナウイルス感染者

新型コロナウイルスが日本に上陸して、瞬く間に感染者の広がりを見せています。

沖縄県は2月20日、80代男性が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと明らかにしました。沖縄県では既に日本を震撼させた豪華クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセエス」の乗客を乗せたタクシー運転手の男女各1人の感染が確認されており、80歳の豊見城市の男性で3人目となっています。

2020年2月24日現在まだ追加の感染者事例は連休もあり確認されていませんが、三人目の男性は、感染経路がいまだ不明のため「市中感染」が濃厚と考えられています。

令和2年3月31日14時現在の状況

  • 感染者数 9名
  • 県内検査状況 累計 357名
    うち陽性  9名(上記感染者)
    うち陰性 348名 

2009年に大流行した新型インフルエンザでパンデミックが起きた沖縄としてはなんとしてでも阻止したいと自治体、医療機関が連携を図って対策をしているようです。

画像:琉球新報

09年にメキシコで発生し世界に感染が拡大した新型インフルエンザは、神戸での発生を皮切りに国内各地で確認された。県内は44番目の発生地域だったが、約1週間後に増え始め、1カ月後には全数把握ができない事態に悪化し、国内最初の流行地となった。この時点では国の方針を受け、全ての医療機関で診療できる体制だったが患者は救急病院に殺到。重症者も多発し、医療スタッフも感染するなど緊張状態に陥り、救急医療現場で「パンデミックが起きてしまった」(糸数統括監)。

琉球新報

新型コロナウイルス感染者数の実態って?

  • 疑わしい症状がある人全ての人が検査をしていない
  • ダイヤモンド・プリンセスの乗客が沖縄に停泊し観光している
  • 既に市中感染がおきている

現在、厚生労働省が発表している検査対象基準が曖昧であること、指示体制が明確になっていないことから、検査が必要な全ての人が検査を受けられる環境にありません。沖縄県でも明らかに武漢市や、中国への渡航歴、濃厚感染程度が明確にならないと検査が行われていない状況です。

沖縄では、多くの感染者が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客二千人以上が那覇港から下船し、数時間那覇エリアを観光で旅行していること、すでに市中感染者が発生してしまっていることを踏まえて、相当数の見えない感染者の検討をつける必要があると判断しています。

また、3月に安倍首相による一斉休耕中にスペイン旅行に出かけた沖縄県中頭郡北谷町在住の一家のうち1名が新型コロナウイルス に感染。その後、東京出張やアジア圏に渡航歴のある那覇市在住の男性が感染したり、立て続けに感染者の報告がありました。

また、沖縄には米軍基地があり、嘉手納基地の発表によりますと海兵1名とその家族が新型コロナウイルス に感染されたことが発覚しました。

意外と多い沖縄の新型コロナウイルス 感染者??

たらいまわしにされる患者たち

2020年3月18日現在沖縄県では感染者はすでに完治されており、新規感染者はいませんでしたが、あいまいな自粛要請により、海外旅行や出張また国内旅行に出かける県民および感染者数が多い都市部からの観光流入も後を絶ちません。。日本全体において、感染者数が少ないのは、検査体制がまだ出来上がっていないのが実情でしょう。

厚生労働省によると、検査対象となるのは、新型肺炎患者との濃厚接触や流行地域への渡航歴があり、37.5度以上の発熱と入院が必要な肺炎が疑われる症状がある場合。ただ、実際に検査するかは医師の総合的判断に委ねられている。

 東京都内に住む公務員の30代男性は、17日に39度の高熱が出て病院に行き、台湾への渡航歴を伝えると、帰国者・接触者相談センターを案内された。センターでは検査対象外の地域と言われ、別の2カ所の病院でも設備の不備などを理由に診察を断られた。ようやく受診できた総合病院で肺のX線撮影をしたが異常はなかった。その後、回復し仕事に復帰した男性は「時期が時期だけに仕方ない」と話した。

 武漢市に滞在していた人と接触歴がある東京都新宿区の男性会社員(29)も12日夜に39度発熱し、だるさや下痢の症状が出た。同センターに連絡したが、濃厚接触ではなく一般の医療機関を受診するよう促された。都内の病院には診察を拒否され、勧められた感染症専門病院で受診した。

 新型肺炎は症状からの判別が難しく、感染しても重症化しないケースが大半とされる。千葉県疾病対策課の担当者は「実は感染していたが治ったという人も多いのでは」と推測する。20日に感染が確認された同県の70代女性は当初、経過観察となり、16~18日に観光バスなどを利用したツアーに参加。その後も症状が続いたため訪れた病院で初めてウイルス検査を受け、陽性と判明した。

 東京都の担当者は、受診拒否について「(院内感染のリスクなどを恐れ)医療機関も過剰反応しているのでは」と指摘。「検査基準の『医師の総合的判断』という文言があいまいで、現場も混乱している可能性がある」と話す。

 NPO法人医療ガバナンス研究所理事長で内科医の上昌広さんによると、感染が疑われるが軽症で検査できない人が連日のように訪れている。上さんは「重症でなければ検査できないという基準はおかしい。政府は患者の不安に応える視点が欠如している」と批判した。

時事通信

沖縄県は4月1日現在通常営業

沖縄県は、ホテル、飲食店、観光施設など基本的に通常営業に戻っています。ただ、東京、名古屋、大阪など都市部での新型コロナウイルス 感染者数の爆発的拡大により、対応を検討している施設も多くあります。

沖縄は小さな島で医療機関も脆弱なので、一旦パンデミックが発生するとあっという間に爆発的に広がるリスクを孕んでいるのが実情です。

観光産業に頼っている沖縄なので、観光客が激変している現状はかなり経済的に緊迫している状況と言えます。

実際に沖縄に旅行に行ったら楽しめるのか???

2020年4月1日現在、沖縄県へ旅行へ行って楽しめるのかという観点からすると、各箇所の対応は以下の通りです。

  • ホテルはバイキングなど取りやめるなど一部サービス縮小して通常営業
  • レストラン通常営業、もしくはテイクアウト強化
  • 土産物などショッピング施設は一部営業時間を短縮して営業

4月から沖縄観光はハイシーズンに向けて活発となりますが、今年は新型コロナウイルス の影響でゆったりとした空間になること間違いなし。

つまり、誰にも邪魔されず、誰とも触れ合わずに旅を楽しみたい個人客にとってはオススメの場所と言えるでしょう。

沖縄へ旅行にいく際に気をつけるべきこと

  • 周囲に感染者がいる場合は旅行を諦めること
  • 出発前にだるい、頭痛、発熱などがある場合は旅行をキャンセルすること
  • 各施設にアルコール消毒が設置されているので、こまめに消毒
  • 食事は、テイクアウトし、シェアをしない
  • 密室空間を避ける
  • 人と人との距離を1.6m以上あける。
  • 海や山、川など沖縄の自然を楽しむ

空間除菌 ウイルスアウェイ VIRUS AWAY ウイルス対策 5枚セット ウイルス除去 除菌 有効期限約30日 花粉症対策 消臭対策 携帯用 日本製 首掛け ストラップ付き

【3本セット】除菌フレッシュ 350ml ウイルス 菌 除去 除菌 消臭 日本製 緊急ウィルス対策 二酸化塩素(除菌)+ 銀イオン(消臭)

結論

沖縄旅行にいくべきかどうかは、個人の判断に現状は委ねるしかありません。しかし、東京や大阪がロックダウンになれば沖縄に来る機会は失われます。

沖縄の医療機関はすぐに医療崩壊を招きかねません。旅行者が急変した場合に受け入れ状態がない可能性が高いことを理解の上、リスク管理をして計画を立てましょう。

グレー 5枚セット 洗える 立体ポリウレタン 花粉 風邪 予防 通気 男女兼用 スポーツバイク フェイスマスク