沖縄移住する前に知っておきたい沖縄のスーパーマーケット情報



移住前に気になるスーパーマーケットの情報をお伝えします。スーパーマーケットによって品揃えも変わります。また、都会から沖縄へ越す場合、今まで豊富にあった食材が減ることが大前提となります。以前の記事でも紹介しましたが、島という環境で輸送コストがかかり、自給率も低い沖縄は物価が割高です。

https://riricoi.style/%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88/

沖縄の食材事情

沖縄は、自給率が28%と言われ、そのうちの22%がさとうきびなので、実質6%となります。ほぼ県外、海外からの輸入に頼っている状況です。ここ20年、内地からの移住者も増え食材も多様化してきましたが、沖縄の独自の食文化に合わせた食材が多いのが実情です。

沖縄のスーパーマーケット

サンエー

黄色ベースに赤いロゴが目印の県内店舗数、売上No.1の最大級のスーパーマーケット。スーパーマーケット単体の店舗も多いが、那覇、西原、宜野湾、北谷、うるまなど、大型のショッピングモールもある。無印良品、マツモトキヨシ、スターバックスなどと連携します。品揃えも豊富で、オーガニックコーナーが充実している店舗や、成城石井のポップアップを常設しているところもあります。生鮮食品は割高。

クレジットカード対応/サンエーカード対応

かねひで

かねひでは、かねひでグループが営むスーパーマーケット。グループ企業はホテル、建設、通信など幅広く県内の事業に関わっている。うちなんちゅに愛されるサンエーと同じくスーパーでこちらもいたるところに店舗がある。店舗によって品揃えの差が激しい。品揃えの豊富なかねひでの近くに住めたらラッキー。食材の種類はサンエーほど多くはないが、日常生活は困らない。PBブランドもあり格安に食材を仕入れることもできるのがグッド。

クレジットカード対応/T-Pointカード対応

りうぼう

那覇にあるりうぼう百貨店が営む食品スーパーで、那覇〜普天間あたりに点在している。スーパーマーケットというより、デパ地下のコスパがいいストア的存在。少し割高。高級食材は手に入れやすいかも。

クレジットカード対応



ユニオン

「ここはおきなわ〜、みんなのおっきな和!」というなんとも愛らしいスーパーオリジナルソングが店内に流れる愉快なスーパーマーケット。特に肉類、魚類の生鮮食品の安さはピカイチ!ユニオンに助けられてる家庭も多いはず。上記3つのスーパーに比べると価格も安めなので家計に優しい。

何よりユニオンの強みは台風でも営業している唯一のお店。

自動精算機が出現し始めたが、クレジットカードは非対応。

丸大

丸大は中部は読谷村に2軒あるのみで、他は那覇・南部を中心に展開しているスーパー。たまに「お!」って思うような鯛などの魚丸ごと1匹手に入ることもある。こちらも県民に優しいリーズナブルなお店。

クレジットカード対応。



AEON MaxValu

イオン琉球が運営するAEONグループのスーパーマーケット。TopValuのPB商品など安く手に入る。野菜は地場さんより県外のものが多く品揃えも豊富。

イオンは、県内に5店舗、マックスバリューは20店舗以上ある。

クレジットカード対応/Waonポイントカード対応

AEON Bic

スーパーマーケットの位置付けではなく、AEONのスーパーマーケットのディスカウントストア。リーズナブルな価格が魅力。沖縄では、格安で県産魚などが手に入ることもあるのでおすすめ。

沖縄のオーガニック系スーパーマーケット

グリーンリーフ

北谷(ちゃたん)、読谷村(よみたんそん)にある、オーガニック食材専門店。ドライフルーツやナッツ類の量り売りもある。生鮮食品から、調味料、米類など安心安全の食材が手に入るお店。カフェも併設されているのでゆっくり買い物が楽しめる。こだわりの食材を扱っているので、スーパーマーケットで売られている食材に比べて割高。

https://www.greenleafoods.com/

ハルラボ商店

那覇市泊で自然食材を中心に安全な食材を届けてくれるハルラボ商店。沖縄県産無農薬・無化学肥料の自然栽培野菜と、普段使いの安全で美味しい食材を、家族の食卓を守る主婦の目線でセレクト。野菜だけでなく、何でもそろう八百屋さん。

http://hallab.pecori.jp/

オーガニック市場てんぶす

沖縄市にあるオーガニック専門のお店。調味料、野菜、生鮮食品、米、惣菜など幅広い品揃え。旧盆行事のオードブルなども受け付けている。

https://www.tenbusu.ryukyu/

KARMA ORGANICS

北中城村にある、オーガニック、ローフード専門のカフェ。カフェと併設して食材も購入できる。食にこだわりのある方達が集まる場所。

http://karmaorganics.jp/

沖縄の産直マーケット

JAが運営するファーマーズマーケットは、とにかくとれたて野菜や果物が豊富でしかも安い!肉類や魚類は希少性もあり、地場産なので逆に割高になりやすいので、我が家は野菜や卵はファーマーズ、肉・魚類はスーパーマーケットなどと使い分けています。

北部・やんばる市場

名護市中心地にあるやんばる市場は、地元やんばるの野菜や果物を中心に新鮮な食材が手に入る。伊江島の特産品の牛肉や、やんばるしいたけなどが魅力。シークヮーサー、マンゴー、スイカ、ドラゴンフルーツ、スターフルーツ、パイナップルなど季節ごとに南国フルーツが楽しめる。

所在地〒905-0011 名護市宮里4-6-37

電話番号0980-50-9885

営業時間午前9時~午後7時(ほぼ年中無休。正月3日間、旧盆1日、生産者大会休業)

地域特産品タンカン、スイカ、シークヮーサー、パインアップル、マンゴー

中部・ちゃんぷるー市場

沖縄北インターを降りて5分かからないところにあるファーマーズマーケット。沖縄県中部の生産者の作る新鮮野菜や果物が並ぶ。うるま市伊計島の黄金芋や、津堅島の津堅にんじんなど、中部の特色が出ていることころも魅力。2〜5月くらいまでしか流通しない津堅にんじんのつかみどりは人気。

所在地

904-2142 沖縄市登川2697-2

電話番号

098-894-2215

営業時間

午前9時~午後7時(ほぼ年中無休。正月3日間、旧盆1日休業)

地域特産品

津堅ニンジン、島ニンジン、紅イモ、あまSUN、食用菊、マンゴー

糸満・うまんちゅ市場

ゴーヤ、小松菜、ほうれん草、ハンダマなど、地場産野菜が豊富に並ぶファーマーズマーケット。地域の人に喜ばれる安心の価格帯が魅力。

所在地
〒901-0305 糸満市西崎町4丁目20番
電話番号
098-992-6510
営業時間
午前9時~午後7時(ほぼ年中無休。正月3日間、旧盆1日休業)
地域特産品
ゴーヤー、ニンジン、アセロラ、パッションフルーツ、マンゴー



沖縄スーパーマーケット事情まとめ

まとめ
  • スーパーによって利点が異なる
  • スーパーによって価格の差がある
  • いくつかのスーパーを兼用してお得に買い物をしよう!