卒業式在校生代表スピーチ

2018年度末

気がつけば2018年度も今月末で終わります。子供達が通う学校では中学校卒業式、小学校卒業式、そして終業式・離任式と立て続けに行われ、ほんの少し涙もろくなるセンチメンタルな季節。今回はちょっとプライベートなお話です。沖縄で子供を英語で学ぶインターナショナルスクールに通わせ、共働きであくせく働きながら忙しく暮らす我が家の息子のお話。

この記事は、沖縄のインターナショナルスクールについて興味がある方向けの記事です。小学校1年生から入学し、5年間で得た語学力をお披露目します。なかなか学校の説明会やウェブサイトからは実際の子どもの学力が見えてきません。息子は英語の成績はクラスの中で決して優れているわけではありませんが、5年間の上達は、しっかりと実感できています。テクニカルな面だけでなく表現力、自発性などもやはり今通う学校に出会えたからと感じます。

息子の人

息子は2007年生まれ。小さな頃は体が弱く何度か入退院を繰り返す生活をしていましたが、2歳の終わり頃に沖縄へ移住し今では風邪ひとつ引かない丈夫な体に育っています。無類のバスケットボール好きで週2回学校のクラブと放課後別のバスケットチームに所属しています。双子座生まれの息子はコミュニケーション能力が長けていて、なにより笑顔が魅力。学校の勉強は積極的に楽しく参加しているものの成績にはあまり反映されていません(笑)。姉の影響を受けて、同じ学校に行きたいと今のインターナショナルスクールへ入学することに。以来5年間楽しく学校生活を送っています。

息子、在校生代表スピーチに選ばれる

今年の3月は、息子にとってちょっといつもと違う感じがしていたようで、昨日帰宅途中の車の中で涙を流していました。6年生が卒業してしまうこと、また転勤族の多いインターナショナルスクールは新たな土地へ飛び立つクラスメイトも数人いたり、大好きな先生が退任されたりと悲しい別れの季節。「今までと同じじゃなくなってしまう」というなにか得体の知れない不安に襲われたのか、家に帰ってからもしばらく泣いていました。そんな彼が、6年生の卒業式に在校生代表のスピーチに選ばれていたということを数日前に知り、原稿をみせてもらうことに。私自身、息子の学校での学習内容はほとんど関与せずにここまできましたが、気がつけばこんな文章がかけるほどに成長したのかと思うと感慨深いものがありました。小学校5年生でこのレベルのスピーチを英語で自ら考え表現できるという環境はなかなか得難い環境だなと実感しています。今回は息子の許可を得て、原稿を打ち直してご紹介いたします。

在校生代表スピーチ

Hello, My name is ○○○○○ from 5th grade. Congratulations to 6th grade for graduating from elementary school. Did you guys have fun in 6th grade? I hope you had a lot of fun. Next year, you all will be in Junior High School and maybe you will not see each other again.So,I wanted to ask a few favors of you all before you leave us.

The first favor is “Don’t be afraid of making a mistake.”Please participate in the class because,if you make a mistake,you can learn something new.If you don’t participate in the class,you can’t learn when and why something is a mistake.For example,if we make a mistake on vocabulary,we can fix it and put it on a flash card so we don’t forget it again.We can learn from mistakes this way.

The second favor is ,Remember the Cha, Cha, Cha,”We use this phrase in our class in 5A.I will tell you the meaning.The first Cha is Chance.This means,if you have a chance to do something,take it!Ask the permission of the teacher to do things,especially things like making class goals,doing class jobs,or helping everyone to study or play.

The second Cha is Challenge.Once you have permission to do something,please challenge yourself and your classmates or grade.Why challenge yourself?Because if you challenge yourself to take responsibility,you can then ask everyone to try new challenges with you.

The last Cha is change.If we challenge ourselves to do something,think about how that challenge will make us who we want to be.Also think about if it is okay to make the same mistakes while challenginng ourselves,and how to get knowledge no to.

My next favor is not to forget our school’s goal of ‘Think,Learn,and Act’.What do you need to think about?If you can,think about what mistakes you made last time.What should we act?Get advice from teachers and friends to work together and fix our mistakes.And the result?Soon,you will learn from the mistakes and not make them anymore.

My last favour is,Don’t forget you are all the representatives of this school.Therefore,remember what I have told you,and most importantly,please enjoy your new Junior High School Life.

Thank you very much!


最後に

6年生のみなさん、卒業おめでとうございます!