今が狙い目高時給!時給1500円も狙える沖縄の求人事情

沖縄初の未曾有の人手不足時代突入

平成31年3月28日の沖縄タイムスの記事によると、乱立する沖縄の商業施設の求人が足らないという内容でした。移住してきた8年前は沖縄はスペインでは暴動が起きる(実際起きていた)と言われるほどの雇用率の低さで有名でしたが、今では空港、ショッピングモール、リゾートホテルの乱立ブームでいくら人を集めても足らない状態です。つまり、仕事はたくさんあると言っていいでしょう。特に小売業界はもちろんのこと、人が増えればマネジメントができる中間管理職のニーズも増えてきます。今が転職のいい時期と言っても過言ではないでしょう。

破格の時給1500円も 人手不足の小売業界…「沖縄最大級の商業施設」がもたらすインパクト

今が狙い目、今年オープンのPARCOCITY

今年の夏にオープンが決まっている沖縄県浦添市にできる超大型商業施設「PARCOCITY」。沖縄初上陸ともあって、内地からの移住者もウチナンチュも指折り数えてオープンを心待ちにしています。そんなPARCOCITY。新聞にも取り上げられるほど求人に困っているようです。まだまだチャンスはあるはずなので、とりあえずアルバイトからという方や正社員を目指したいという方も挑戦してみるのをオススメします。仕事探しは、行動あるのみです。

沖縄でじっくり自分にあった企業を探したい方向けの情報

沖縄の優良ベンチャー企業「琉球インタラクティブ」が運営する求人サイト。待遇だけにこだわらず、企業が大切にしていることなど、わかりやすくまとめられているので、エントリーする際に大いに役立つ求人情報が満載です。

沖縄で高待遇の仕事を探すなら

沖縄県には外資系企業をはじめIT関連企業も多く、技術やスキルのある方なら高給を望むことも幻ではありません。ハローワークでも外資系の求人情報は掲載されてはいますが、やはり外資を狙うなら外資系求人の情報をたくさん保持している転職エージェントを利用するのをオススメします。プルデンシャル、ジブラルタル、シティバンクなどの有名な企業の転職も実現している人がたくさんいます。