それでもあなたは無料コンテンツを受け取らないのですか?

present | Riricoi Style

特典無料メール講座プレゼント

本当に4つの自由が手に入るとしたら

「学歴も知識も職歴も関係なく、『時間』『場所』『お金』『人間関係』に惑わされずに自由になれる未来をあなたは信じますか?」

そんな風に聞かれたらなんて答えますか?

「そんなわけないじゃないか」

「なにを甘いことを言ってるの」

そう思いませんか?

私も実はそういうタイプの人間でした。自由を手に入れて好きな場所で時間にとらわれず、会社や社会に束縛されずに暮らしている人に出会うまでは。

私は沖縄で暮らしています。2011年までは生まれも育ちも東京でした。

移住の経緯でお話ししましたが、2011年の東日本大震災で私たち家族は国への信頼を無くしました。

どの情報が正しくて、どの情報が間違っているのか不透明のまま復興について考えさせられましたよね。

そのとき、自分の子供を守れるのは国でも親戚でも会社でもあなく自分自身だと感じたのです。

揺れ動く地面と原発爆発事故の恐怖。

「食べて応援」「絆」という言葉の羅列で

深刻な事故の実態をプロパガンダで国民を操り

大地震しか起きなかったことにしようとする国やメディアの圧力。

沖縄では、今でも高線量の放射線を浴びて過ごしている福島の子どもたちを転地療養させる施設があります。

自分にできることは、少ないお金を寄付する程度でしたが、

いまだに高線量のエリアで戦っている人たちも実際に存在する2020年。

そして、話はそれますが、何より衝撃的だったのが、「東大卒の電通女子社員の飛び降り自殺」

覚えていますか?

日本中が驚き、悲しみに明け暮れたクリスマスでしたよね。

私たちはなんのために学校へ通い、詰め込み型の教育を受けたのでしょうか。

小学校から週5日社畜のように習い事と塾で埋め尽くされ、

受験で勝ち進むことを良しとされ、

有名大学へ進学し、

卒業後は、有名企業や公務員になることを

親や社会から正解とされてきました。

でも、そんな軍隊のようなレースの果てに待っているのは、

うつ病、自殺大国日本。

この衝撃的なニュースをうけて、

私は、かつてアイルランド人が日本の自殺大国について警鐘を鳴らす動画を思い出しました。

ここまで読んで、気分を害されたのなら離れていただいて結構です。お付き合いいただきまして本当にありがとうございます。

この先を読み進みたい方は、このまま進みましょう

では進めます。

もう一度

あなたは「時間」「場所」「お金」「人間関係」の自由を手に入れる自分の姿を想像できますか?

ちょっと想像してみてください。

自由な時間がないがために、イライラしていませんか?

どこかに家族で旅行に行きたくても

有給の数を確認して

お互いの仕事の休みの調整をして

高い時期にできる限り安いプランを探して

出発までに疲れてしまう家族旅行。

好きな時に、お金も気にせず

旅行にいける暮らしを想像してみてください。

あなたは何のために働いていますか?

「食べていくため」

「生きていくため」

「家族のため」

ですよね。

でもそのために、一生懸命働いて、サービス残業もして、心も体も疲れ切ってしまって家族と一緒の時間を取れてないなんてことはありませんか?

想像してみてください。

「時間」「場所」「お金」「人間関係」が手に入った自分の姿を

  • 好きな時に好きな場所に旅行にいけます
  • 住む場所も好きな場所を選べます
  • 朝起きてから今日1日のことを決められます
  • 子供に与えたい教育環境も可能になります
  • 心が豊かになって人に優しくなれます
  • 何かやりたいと思ったことを何でもやることができます

4つの自由が手に入れる方法を読者限定でお届けします。

私は、「自由になる会」に所属しています。本気で自由にコミットする人は、毎日満員電車に乗って、夜遅くまで働かなくても1日でサラリーマンの平均月収を得ることが可能になります。

先日ニュースで定年が70歳まで延長されると言う内容が放送されていました。

その前日に世界のトヨタの社長が「終身雇用」は難しいと行った矢先のニュースです。

健康保険、年金など取られるだけ取られ、自分たちの老後にもらえる確約がどんどん薄れていく世の中。

東芝の不正、原発事故で被った東電の信頼の崩壊など、ナショナルブランドの企業さえ将来が見えない状況です。

でも、諦めないでください。

今の状況を少しでも改善する気があるのなら、

人生を前向きにシフトすることが

誰にでもできるのです。

アメリカの哲学者はいいます。

思考は現実化する

byナポレオン・ヒル

これは本当です。身を以て私が体験しています。

サラリーマンで共働きだったごく一般的の庶民が、沖縄という南の島で

子供たちと一緒に大自然を満喫しながら生活しています。

なりたい自分の姿を描き続けると

不思議とそれが実現しているのです。

私は、自分の人生を、国や社会のシステムに依存することなく自由に生きていきたいと考えて「自由になる会」に属しています。

「自由になる会」ってなんだ?って思われる方も多いです。

自由になるために一体何をしている団体なんだと。

具体的には、働かなくても収入を自動化できる「仕組み」づくりです。

私が自由になりたいと思った理由についてはこちらで解説していますのでご興味のある方はご一読を。

その方法は、4つの自由を手に入れる10日間無料メールセミナーでお伝えしています。

特典無料メール講座プレゼント

できない理由を探すのやめませんか?

パソコン一台でお金を生み出す方法

私は商売が苦手です。

お金の話をするのもすごく苦手でした。

それは、かつて遺産相続争いで数十億という金額を両親が失い

お金は汚いもの

お金の話をするのは恥ずかしい

と感じていたからです。

ですから、この無料メール講座を受講するのもすごく敷居が高かったのを覚えています。

でも、40を過ぎて、子どもたちの進路など

多くのお金がかかってくることに今対峙しているところです。

子どもたちが望む未来を

お金がない理由で諦めさせるのは

申し訳ないと思うようになりました。

そこで、お金ときちんと向き合おうと考え始めるようになってから

出会ったのが、4つの自由を手に入れる10日間無料メールセミナーでした。

信じられますか?

パソコンも得意じゃない40過ぎの主婦が、

このように独学でブログを作成し

文章を発信することで

お金を生み出すことができるなんて。

でも、それは「やり方を知らなかった」からに過ぎません。

半年前は「YouTuber」ってなに?「ブロガー」ってなに?

状態な私ではありますが、

今では、TwitterやFacebook、ブログなどを通じて情報を発信しています。

「やればできる」

当たり前だろ!って言われるかもしれませんが、私にはその成功体験が大きな自身となりました。

その反対で

「やらなければできない」

のです。

もしあなたが「自由になりたい」と切に願うのなら

できない理由を探すのはやめませんか?

俺の敵はだいたい俺です。自分の「宇宙へ行きたい」っていう夢を散々邪魔して足を引っ張り続けたのは、結局俺でした。他に敵はいません。

by宇宙兄弟 南波ムッタ

行動にはつねに危険や代償が伴う。
しかしそれは、行動せずに楽を決めこんだ時の長期的な危険やコストと較べれば、取るに足らない。

 

by J.F.K

この記事を読んで、「時間」「場所」「お金」「人間関係」の悩みから解放されて自由な暮らしを描いたなら、最初の一歩を踏み出すときは今しかありません。

今回は特別無料オファーとして10日間無料アフィリエイト講座と4つの自由を手に入れる教科書(13,700円相当の電子書籍)をプレゼントします。

ただし、今注文が殺到しており、メンバーの対応がいつまで可能か微妙なところです。この無料オファーも本来数十万円の価値がある講座内容が含まれています。いつまで無料で提供されるかわかりませんので、ご興味のある方はお早めに。

特典無料メール講座プレゼント