ベテラン移住者がススメる間違いない沖縄そば3選

沖縄そばとは

沖縄そばは、1日で15万食以上県内で食される大衆メニュー。小麦粉と鹹水(かんすい)または灰汁を練りこんだ中華麺に属する麺と、鰹・昆布・豚骨で出汁をとったスープんが特徴。具材にはかまぼこ、卵、豚肉(ソーキ・三枚肉)が主流。紅生姜と小口切りしたネギを散らしたのが一般的な沖縄そば。地域によって麺の質感やスープ、具材などが微妙に異なるので、味比べをしながら好みのをお店を探すのもオススメです。ウチナンチュにとって「そば」は「沖縄そば」をさします。そば好きのことをうちなーぐちで「そばじょーぐー」と言います。

沖縄そばの日

毎年10月17日は「沖縄そばの日」と制定されており、この日にそばを食べる人が多い。沖縄そばの日が制定された背景には、長年沖縄では側として親しまれていた麺がそば粉が入っていない小麦粉の麺だったために「そば」ではないというクレームが入り、それに対してウチナンチュが抗議して正式に「沖縄そば」という名称が認めさせたというもの。代々受け継がれてきた沖縄そばが日本返還とともに日本のルールに変えられそうな危機を乗り越えた日が沖縄そばの日ということになります。

沖縄そばの種類

沖縄そば(三枚肉)

三枚肉そば| RiricoiStyle

沖縄そばといえば三枚肉(バラ肉)を甘辛く煮込んだお肉がのせられているイメージが強いと思います。三枚肉、かまぼこ、紅生姜、ネギ、錦糸卵がスタンダードの沖縄そば。場所によってはだしに使う昆布を巻いたものがのせられている場合も。

本ソーキそば

本ソーキそば|RiricoiStyle

沖縄そばが中国から沖縄に渡ったのが14世紀から15世紀頃と言われており、実に歴史のある食べ物。そこから長い月日が経ちソーキそばが生まれたのは1970年ごろという割と最近なのがおどろき。ソーキとは豚のスペアリブのこと。もともと沖縄そばとソーキの煮付けは別々に提供されていたのが、いつの間にかそばに乗せたところ評判になり現在の沖縄そばの代名詞的存在になっている。

軟骨ソーキそば

軟骨ソーキそば|RiricoiStyle

軟骨ソーキとは、ソーキと部位は近いのですが、骨つき肉の骨の種類が違います。その名の通り軟骨ソーキは軟骨なのでじっくり煮込んでコリコリ、プリプリでコラーゲンたっぷりで、骨までいただけます。ボリュームはソーキより少し少なめなので女性におすすめ。

てびちそば

てびちそば|Riricoi Style

沖縄そばのメニューで「?」となるメニューの一つ「てびち」。「てびち」とは豚の手足の部位を意味します。臭みを取るための下処理に時間がかかることから、全てのそば屋の定番メニューであるとは限らない。コラーゲンたっぷりのプルンプルンの食感が食通たちの胃袋を鷲掴み。沖縄のおでんの中にも「てびち」は欠かさず入っているウチナンチュにとっっては身近な存在。



中味そば

中味そば|RiricoiStyle

「中味そば」もてびちそばにつづく「?」はてなんだろうと思わせるメニュー。頼んでみるまでその中身を知らない人もいるかもしれません。「中身」とはモツのこと。こちらも臭みを除くための下処理に時間がかかるため、取り扱っていないそば屋も多い。モツと干し椎茸、こんにゃくを一緒に煮込んだスープでいただく沖縄そば。ソーキや三枚肉に比べてあっさりしてヘルシー。

ゆし豆腐そば

ゆし豆腐そば| Riricoi Style

女性に大人気のゆし豆腐そば。沖縄そばにふわふわおぼろ豆腐がトッピングされている。多くのゆし豆腐そばには軟骨ソーキが添えられてたり、季節によって色鮮やかな「あーさ(あおさのり)」がトッピングされているそばも人気。豚骨ベースのスープですでにボリュームなので、個人的にいつも頼むのはゆし豆腐そばが多いです。

野菜そば

沖縄そばの上に野菜炒めや茹で野菜が山盛りに乗せられている沖縄そば。那覇に春食堂「波布」の野菜そばはピラミッドのように積み上げられた野菜炒めのボリュームで話題。まず麺までたどり着くまでにとんでもなく時間がかかるので、添えられた小皿に炒め物を写して、野菜炒めとそばを交互に食べることをオススメします。よっぽど胃袋に自信がある方にしかオススメしません。

次世代型筋トレメソッド下克上

牛もやしそば

沖縄そばの変化球で、知る人ぞ知る「牛もやしそば」。元祖「牛もやしそば」といえばやんばるの「前田食堂」が有名です。そこで食べた黒胡椒のパンチが効いたそばの味が忘れられなくてそばやになってもやしそばをメニューに加えたという人も何名かいます。やんばるまで行けないぞという方は、那覇のOKINNAWA SOBA EIBUN、うるま市にある「いしちゃーそば」あたりがおすすめ。

沖縄そば3選

では、いよいよ、編集者としてオススメの沖縄そばをご紹介したいと思います。3つに絞るのって本当に大変です。どれも捨てがたい沖縄そばばかりで・・・でもまずは沖縄そば初心者向けといことで選んでみました。

王道!宮里そば

宮里そば|RiricoiStyle

沖縄県本島北部、名護市宮里にある「宮里そば」。赤いチェックのテーブルクロスがかわいい。食券を購入しておばさまに渡して席につくスタイル。大きな金物やかんに入ったお茶はもちろんセルフサービス。昔ながらの素朴なカツオと昆布だしにシンプルにソーキと煮昆布を添えて。ユニークなのが食パントーストやミートソースの食券もあるところ。観光客から地元客まで幅広い層に人気のおそばやさん。宮里そば通は、かならず食パントーストをそばと一緒に頼んみます。そばだしにちぎった食パントーストを浸して食べるのが常連客のスタンダードな食べ方。

宮里そば
住所/沖縄県名護市宮里1丁目27−2
営業時間/10:00~20:00

金月そば

金月そば|RiricoiStyle
出典:たびらい沖縄

自家製麺にこだわった、化学調味料を使わないおそばやさん。読谷本店の他に、恩納村、那覇に支店があり、それぞれ違うタイプの沖縄そばが楽しめる。ユニークなのが県産小麦を使用したこだわりの自家製麺。可能な限り地域の食材をというストイックなこだわりと味の追求をやめない店主の挑戦が楽しめるおそば屋さん。

金月そば
国際通りむつみ店
住所/那覇市牧志2-1-16
電話/098-867-0862

読谷村
住所/沖縄県中頭郡読谷村喜名201番地
電話/098-958-5896

恩納村
住所/沖縄県国頭郡恩納村名嘉真8−3
電話/ 098-967-8492

首里ほりかわ

首里ほりかわ| Riricoi Style
出典:たびらい沖縄

首里城の麓の閑静な住宅街の一角にある首里そば。もちもちとした食感とのどごしのよい自家製麺に県産豚のだしをじっくり煮込んだ出汁とカツオの風味が効いたスープ。そばにのせられた豚肉も、スタンダードな沖縄そばにのせられているそれとは違い、あっさりとしたタイプ。ちょっと異質な沖縄そばだけど、なぜか通ってしまう美味しいおそばやさん。

首里そば
住所/那覇市首里真和志町1丁目27
電話/098-886-3032

夢の沖縄ライフを手に入れるなら