行ってみよう!転職に役立つ合同就職面接会

沖縄の就職に関する現況

沖縄に移住するときに避けては通れない「仕事」問題。フリーランス・独立企業・転職とさまざまなワークスタイルがありますが、今回は沖縄県の就職に関する現況をお伝えします。現状を知ってどの分野が転職に優位かリサーチしてみるのも移住への第一歩。沖縄に移住を考えている方、沖縄で転職活動をしている方向けの記事です。

平成30年度完全失業率の現況

沖縄県の完全失業率は全国に比べて依然課題が多い状況です。特に若年層15〜29歳の完全失業率が昨年度ベースに比べて2.6%も上昇しているのが気になるところです。就職者数が増加した産業は「教育・学習支援」「サービス業」「製造業」「情報通信業」が軒並み上昇しています。減少しているのは「卸売業」「小売業」「運送業」などが年々減少気味。

完全失業率

就職や転職活動をするときに目安になる失業率。筆者が移住したての頃、暮らしていた町の失業率は軽く17%を超えていました。もはやスペインやフランスなどで暴動が起きてもおかしくないという数値でしたが、沖縄はのんびりとした時間が流れていたのを記憶しています。この9年間で国や県の施策により失業率の改善率は目を見張るものです。筆者が移住してきた頃より転職の確率はかなり優位と考えます。

失業率沖縄県全国
完全失業率3.8%2.4%
若年者9.2%3.5%

出典:沖縄県ホームページ

有効求人倍率

仕事につけるかどうかの指数となるのが「有効求人倍率」。一人に対してどのくらいの仕事がワーク市場であるのかどうかを測る指数です。グラフをみると沖縄では平成29年の有効求人倍率がピークを迎えてはいるものの、2020年の国際線拡張に伴いさらなる流通の拠点となるので、職種を選べば転職の可能性も高まります。沖縄で生活して感じるのはまだまだ「人手不足」です。特に教育関連・情報通信関連などは市場も明るいと感じます。

求人率沖縄県全国
有効求人倍率1.17倍1.62倍
新規求人倍率1.75倍2.4倍

出典:沖縄県ホームページ

沖縄県合同就職面接会・説明会

沖縄県では毎年合同就職面接会・説明会が複数回行われます。対象者は高校生・大学生・短大生・高専生・専門学校生等と一般に分かれます。

対象者

  • 次年度春に卒業予定の高校生
  • 次年度春に卒業予定の大学生・高専生・専門学校生
  • 学卒者(およそ3年以内)
  • 一般

開催時期

  • 7月〜翌年1月頃まで

開催場所

開催場所の多くは宜野湾市にある沖縄県コンベンションセンターで開催されています。そのほか中部エリア・北部エリアで開催されますが、中部・北部は回数も限られているので日程が合わない場合はコンベンションセンターで受けられるのもいいかと。

参考サイト

上記に説明した合同就職面接会・説明会の情報は下記の公式ページから最新情報が得られます。6月後半ごろから今年度の情報が解禁になりますので要チェック!

沖縄県公式ページ

各自治体主催合同就職面接会・説明会

雇用支援に力を入れている自治体もあり、県の面接会以外に機会を設ける場合があるので問い合わせてみるのもオススメです。求人市場に出ない求人情報を得られたり、直に企業の人と対話ができるチャンスもあります。


那覇市

南城市

うるま市

沖縄県の就職支援機関| 沖縄県キャリアセンター

沖縄県による15〜40代前半をターゲットにした就職支援サイト「沖縄県キャリアセンター」は、就職相談、キャリアアップ相談など就職にまつわる支援情報が掲載されています。沖縄移住を考えて下見にいらっしゃる際などに事前予約して相談するなど積極的に現地の就職にまつわる情報をゲットすることが転職の近道です。

転職エージェントに登録

移住を長続きさせるためのポイントとして、充実したワークライフをおくることが大切となります。沖縄は低賃金として残念ながら定評があり、否定はできません。しかしながら、その人のポテンシャルを活かせる仕事は、探せばきっとあります。信じる人にいい仕事は回ってくるように思います。できることは何でもしておくこと。種を撒かねば芽は出ませんので、転職エージェントサイトに登録して担当のエージェントと自分の特性をみなおしつつ、納得のいく仕事を掴みましょう。転職エージェントの活用のメリットは何と言っても非公開求人と高収入案件です!

業界大手「リクルートエージェント

リクルートエージェントは、登録者一人一人に担当者がつき求職者のポテンシャルをさらに引き上げて、「強み」を明確にしていきます。そこから見えてくるその人にあった求人を紹介してくれます。90%以上がネットやハローワークに掲載されていない求人情報なので、自分の特技や実績を活かせる仕事を探してみましょう。

一人で悩まずに相談できる「doda

dodaの専門スタッフが、求職者の希望や適性にあった職種をくまなく探してくれます。企業エントリーから面接日程調整など手厚いサポートが嬉しい転職エージェント。

ITエンジニア向け「 BTCエージェントforエンジニア

こちらはフリーランス向けの案件紹介のエージェントとなります。フリーランスの抱える悩みはズバリ「営業力」。知らない土地で一から営業とはなかなかいかないもの。こういったエージェントと組んで仕事の実績を積むことで新規顧客を掴むチャンスに近づけます。

プロ人材向け「【Workshipフリーランス】

今はダブルワークは当たり前の時代。沖縄に関しては3つ4つ掛け持ちしているマルチなフリーランスもたくさん。仕事も多様化してきているので、自分の特技を生かしながらフリーランスとして活動するのもアリ。