締め切り間近!粟国(あぐに)地域おこし協力隊募集中!

締め切り間近!粟国(あぐに)地域おこし協力隊募集中!

締め切りまで後2日となってしまいましたが、まだ間に合います。沖縄移住を本気で考えている方で、仕事と住居もダブルでゲットできる「地域おこし協力隊」に応募してみよう!移住の夢を実現するには行動あるのみ。大自然に囲まれた小さな離島で自分のスキルを活かせる仕事を自分で作れるナイスな環境です。気になる方はLet’s Try!

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、地方創生の一貫で総務省が取りまとめる取り組みです。都市部から地方へ移住する人材に、各自治体が仕事と住居とそれに付随する必要なものを提供してくれます。期間は自治体によって異なりますが概ね1年から3年程度とされています。実際の業務内容はそれぞれの自治体が抱える課題解決が基本となります。

粟国村ってどんなところ?

粟国村は、那覇から北西に約60キロ離れたところに位置する島です。那覇の泊港からフェリーで2時間20分ほど。人口およそ800人ほどの小さな島で、手付かずの自然がのこり、高架式塩田といわれる自然の力を利用した古くから伝わる塩づくりで有名な島として知られています。

粟国村でどんなことするの?

島の発展のために、県外からの新しい風を取り入れ現在抱えている島の課題を新たな視点で考え行動する仕事を求められているようです。具体的には観光振興や島の農水産物を利用した商品開発、店舗経営など提案型で採択されるようです。

粟国村地域おこし協力隊の募集要項

募集対象

  1. 24歳〜45歳未満の男女。(平成31年4月時点)
  2. 三大都市圏をはじめとする総務省が指定した居住し、採用決定後粟国村へ住民票を移動できる人。
  3. 心身ともに健康で明るく、島の生活習慣や文化を尊重し、地域住民とコミュニケーションを図りつつ地域の活性化に積極的であること。
  4. 活動内容を理解し、目的に沿って行動できること。
  5. 一般的なPC操作ができること(Word,Excel,PowerPoint,SNS発信)
  6. 地域おこし協力隊活動任期終了後企業、就職等定住する心算があること。
  7. 普通免許取得者(日常的な運転に対応できること)
  8. 平成31年5月に就任が可能なこと

勤務地

粟国村役場および粟国村内

勤務時間

勤務日:月曜〜金曜(祝祭日除く)
勤務時間:7時45分〜17時15分

雇用形態

嘱託職員

任期

嘱託日より最長3年間とし、一年ごとに更新手続きをする。

報酬

月額:208,000円(社会保険負担含む)

待遇・福利厚生

  • 住居手当全額補助(水道光熱費は自己負担)
  • 健康保険、厚生年金、雇用保険加入
  • 活動に必要な物品貸与

粟国村地域おこし協力隊の応募方法

受付期間

平成31年2月27日〜平成31年3月31日(当日消印有効)

送付書類

  • 履歴書(写真添付)
  • 職務経歴書(必要に応じて)
  • 自己PR文(希望者のみ)
  • レポート1600字程度(書式自由)(テーマ:粟国村地域おこし協力隊としての活動目標 内容:志望動機、経験、地域おこし協力隊として実践したいこと)
  • 住民票1通
  • 自動車運転免許証のコピー

※郵送の場合当日消印有効。直接持参は船の結構の場合のみ遅延受付可。

選考方法

第一次選考はメールにて結果通知。第二次選考に進むものは、要面接&プレゼンテーション。事前にプレゼンテーション用資料をメールにて送る必要があります。

問い合わせ先

〒901-3792 沖縄県島尻郡粟国村字東367番地
粟国村役場 総務課 担当:斉藤
TEL:098-988-2016 FAX:098-988-2206
Email:soumu@vill.aguni.okinawa.jp

応募希望者は必ず「平成31年度沖縄県粟国村地域おこし協力隊募集要項」を参照してください。