なりたい自分になるために

筆者はすでに40代の半ばの主婦。現状、夫婦で自営業を営みながら一人子どもを海外の高校へ留学させ、二人の子どもはインターナショナルスクールに通っています。つまり学費だけでざっと年間450万円ほど!。これはかなりの支出です。学費が重くのしかかり自由に家族で海外旅行などと言った暮らしぶりではありません。しかし、3人ともその学校に行きたいと懇願するので、資金が尽きないようにできる限り頑張ろうと今日まで来ています。

今後は、子ども二人の進路にも向き合わなくてはならないということで、自分でもっと「お金を生み出したい」と思って始めたのが「ブログ」です。始めてみるとなかなか奥が深く、そう簡単には「ブロガー」、「アフィリエイター」、「不労所得」といったきらびやかな世界には、まだ到底辿りつけていませんが、少しずつ感触をつかめて来たので、ここで得た知識をお伝えしていこうと思います。

このブログでお伝えして来たことは沖縄移住に関することがメインです。沖縄へ移住したいと沖縄へ来る人が多い中、挫折していく人も同じ数だけ存在します。何度もお伝えして来ましたが、移住の挫折の理由は「人間関係」と「金銭問題」です。この「なりたい自分になるために」のコーナーでは、移住だけでなく人生の課題である「人間関係」と「金銭問題」からの脱却を着実に進めるために必要な情報を綴っていきます。

なりたい自分になるために

私には夢があります。

「子どもたちを望む場所で望む質の高い教育を受けられる環境を提供すること。」

誤解を招かないように説明しておきますが、あくまで「本人の希望」がベースにあります。我が家は進学塾に通わせることを良しとしません。小学校受験をさせはしましたが、それも本人の意思があったからです。さまざまな選択肢があるなかで、本人が行きたいと言ったことに対してはいつだって応援したいという立ち位置で教育を進めています。ですので、小学校受験はしましたが、そのための塾なども一切通わせずに受験させました。

世の中の当たり前は「当たり前じゃない」

こういった経験からお受験に関する当たり前の情報を取らなくても、受験に成功する術も自分で見つけましたし、黒いスーツなど着なくても普段着で化粧もせずに親子面接を受けても合格しました。今ではその学校で15カ国以上の国籍を持つ環境で子どもたちは日々を過ごしています。

話はずれましたが、なりたい自分になるために必要なことは、これが面白いことに「沖縄移住で一番たいせつなこと」でお伝えした「目的を持ちつづけること」ということです。これは簡単にいうと「モチベーション」ですね。モチベーションを維持するにはそれなりのコツが必要となってきます。

小さな成功体験の積み重ね

去年の夏頃からブログに興味を持ち始め、何について発信していこうか試行錯誤しながら現在に至っています。それまでブログのノウハウなど全く知らなかった一介の主婦が、Facebookページを立ち上げ、WordPressで一からサイトを作り、Twitterでさまざまな人たちと交流を深めて情報を発信することができました。

ここまで来られたのも、ひとつひとつの「できた!」という成功体験があったからこそ。今では微々たるものですが広告収入も入って来ています。そこで、ここまでに至った経緯を振り返りながら、みなさんが描く未来へのはじめの一歩に近づけるような内容でお伝えしたいと思います。

住む場所の選択の自由

2011年に筆者は東京から沖縄へ移住を果たしました。その頃は、沖縄で食べていけるのか、仕事をみつけられるのかなど周囲からたくさんの心配の声をいただきました。でも蓋を開けてみると実に9年目継続中であって、しばらくこの流れは続きそうです。かといって、沖縄が最終ゴールという考えは持ち合わせていません。

目まぐるしくパラダイムシフトがおきているこの世の中で、ありのままの自分でいられる場所として一度は海外に居を移したいという願望があります。

私たちは誰でもどこでも住める可能性を秘めているという気持ちを持ち続けて毎日ブログを書いています。

人間関係からの独立

一つの場所に長く生活していると、人間関係のマンネリ化、トラブルなどがおきやすくなります。目の前の人間関係が自分の人生にどれだけ有益なものをもたらしてくれるのか、反対に相手にどれだけ有益なものを与えられる関係なのかを見極めるためにも、定期的に人間関係の見直しは必要となります。

すごくドライに聞こえるかもしれませんが、人生は有限です。「いま」という時間軸でお互いに良い関係性を醸し出すことが難しいのであれば「今はその時期ではない」として次の機会が来るまでしばらく距離を置くなどの対処は必要だと感じます。人間関係からの自由も、全ては自分で選択できるのです。

時間の制約からの脱却

東京時代サラリーマン夫婦だった我が家は、子どもが熱を出したり、学校行事が重なった場合誰がその役を担うのかで話し合いが持たれることが多く、時に過度に自分にかかる負担に言い合いもありました。移住してからというもの時間の使い方は全て自分達にあります。

ですので、誰に気を使わなくても2日連続だって学校行事に参加することだって可能です。雇われる立場を去ってから9年経ちましたが、時間を自由に使えるのは自営業の強みです。もちろんその分どこかで自分が埋め合わせをする必要はありますが。メンタル的にも健康でいられます。

経済的自由の確保

沖縄で事業を営む上で、やはりまとまった金額を得るのは至難の技です。8年間決算をし続けていますが、なかなか資本の伸びは少ないまま。観光地なので観光客相手の事業もやりつつ、執筆、企画、制作業務を請け負っていますが、食べていけるのがやっとな状態です。まだまだ経済的自由の確保とは行きません。

我が家の課題の一番のネックは

「経済的自由」

私たちは、豪華な生活を送りたいという願望はありませんが、好きな時に好きな場所で好きな文化に触れたいという密かな野望があります。そのための一歩としてなりたい自分の未来に向けてブログ開設の道がスタートするのです。

まとめ

なりたい未来の自分に近づくために必要なことは、そのための一歩を踏み出すこと。確かな方法で進めば必ず結果が現れてきます。

  • 「場所」「時間」「人間関係」「金銭的」自由を獲得すること。
  • 今の事業以外からお金を生み出す必要があること。
  • できない理由を探さずできることから一つずつ始めること

移住の経緯はこちらから

あなたが進む第一歩は私が歩んできた道です。歩んだからこそオススメできる世界があります。まずは無料のプレゼントを受け取ってみてください。

4つの自由が手に入る
アフィリエイト
完全マニュアル本
無料プレゼント

WEB初心者でも作れるWordpressホームページの作り方

そして私が考える自由についてはこちらからご確認ください。

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~