令和元年GW間近!沖縄で利用できるFree Wi-Fi

BeOkinawaTOP | Riricoi Style

さて、いよいよ令和元年GWが間近に迫ってきています。しかも10連休ともなれば念入りに旅行計画を立てている人も多いはず。沖縄に旅行を計画している皆様に、沖縄で利用可能な無料Wi-Fiについてお伝えします。

Be.OKINAWA Free Wi-Fiについて

ここ数年、観光で訪れる人が増えてきている沖縄。ついには、世界的に有名な観光地の楽園「ハワイ」の入込客数を突破したというニュースで賑わったのを記憶しています。インバウンド対策も国、県、市町村の各自治体が積極的に取り組み、沖縄はもはや「海外都市」のように雑多な人種で溢れています。

観光客でにぎわいを見せる沖縄はまだまだハードもソフトも発展途上ではありますが、ようやくFreeWi-Fiの設備も整ってきた模様です。沖縄県と県内大手通信企業「沖縄セルラー」が連携して県内全域にFreeWi-Fiスポットを設置しています。住んでいる人たちも便利に利用できるFreeWi-Fiについてご紹介。

この記事は、沖縄に旅行を予定している、沖縄に仕事でくる予定のある、そして沖縄在住でまだBe.OKINAWA Free Wi-Fiについてご存知のない方向けの記事です。

接続方法

Be.Okinawa Free Wi-Fiロゴ | Riricoi Style

Be.OkinawaFree Wi-Fiは、那覇空港、国際通り、美ら海水族館など主要な観光スポットではだいたい利用可能です。沖縄についたら、まずスマートフォンの設定からWi-Fiを選択します。すると利用可能なネットワークがずらりと出てきます。そこで「Be.Okinawa Free Wi-Fi」をタップします。

BeOkinawa接続ページ | Riricoi Style

するとこの画面が出てきます。この画面が出てきたらスクロールして下の方まで進んでいくと利用規約に同意して、ログインすることができます。Facebook、TwitterなどSNSアカウントを利用してスムースにログインが可能となっています。

BeOkinawaTOPページ| RiricoiStyle

無事接続されると上記のトップページに繋がります。沖縄の観光情報を仕入れたい場合は、ローカルライターが勧める魅力的な沖縄の観光情報まるわかりサイト「沖縄CLIP」や沖縄県のオフィシャル観光サイト「おきなわ物語」で沖縄の観光情報を入手できます。この二つのサイトだけでも十分な情報量になりますので、ガイドブックを忘れた!なんて的に大活躍しそう。

利用可能エリア

ここ数年の沖縄県と沖縄セルラーのスピーディーな取り組みによって利用可能エリアがどんどん広がってきています。沖縄県本島南部から北部まで観光スポットはだいたい利用可能となっています。また八重山諸島などの離島も対応しています。離島の方がFree Wi-Fiの取り組みが早かったりするので驚きです。久米島などは島内全域をカバーしているという話を伺いました。

利用可能エリア

For Foreigners

There is a instructions how to use Be.Okinawa Free Wi-Fi.Pls click each button below.

For People speak English,Korean,Japanese Only.

How to use Free Wi-Fi at Okinawa

For People speak Mandarin Chinese,Kantonese Chinese,Japanese Only.

How to use Free Wi-Fi at Okinawa for Chinese

その他の無料Wi-Fiスポット

その他に無料で使えるWi-Fiスポットは、民間のコンビニエンスストアやショッピングモール、カフェをはじめ観光客が訪れるスポットはWiFiに困ることはないでしょう。那覇市、沖縄市では独自のFree Wi-Fiが設置されており、那覇市では空港、国際通り、ゆいレールなどで利用が可能となり、沖縄市では、東南植物楽園やプラザハウス、こどもの国などで利用可能です。

  • ローソン各店舗
  • FamilyMart各店舗
  • AEON各店舗
  • STARBUCKS各店舗
  • コザFREE Wi-Fi
  • NAHA Free Wi-Fi

これから沖縄に訪れる方へオススメ情報

沖縄移住9年目の筆者がオススメする「沖縄のおいしい」を集めた記事はコチラから。さぁ、沖縄へめんそーれ!

沖縄のおいしい

旅行前に読んで起きたい旅ガイド(紙媒体編)

旅行前に読んで起きたい旅ガイド(WEB媒体編)