沖縄でアフィリエイトで稼ぎながら自由で暮らす

こんにちは。沖縄へ移住を果たし、

既に9年目を迎えた主婦アフィリエイターRiricoiです。

このブログでは、沖縄の移住情報やインターナショナルスクールの情報に加えて、アフィリエイトで自分でお金を稼ぐ方法をお伝えしています。

令和元年の日本社会

令和元年を迎えたばかりですが、

子供の虐待や、高齢者の自動車事故、無差別殺人、日本では残虐で悲しい映画のような事件や事故が日常的に起きています。

いつからこんな国になってしまったんだろうか

と最近よく考えます。

ネットやテレビのワイドショーに寄せられる民度の低い他人を引き摺り下ろすことに快感を持っている人たちの多さは、本当に心を痛めます。

なぜこのような人たちが日本に溢れているのかいつも疑問に思うのです。

それは、「社会が満たされていない」からなのかもしれません。

戦後高度成長を迎えた日本は、天井知らずな希望を抱いていました。その後バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災など多くの打撃によって長い停滞期に入ってきています。

アメリカでは銃乱射が毎日のように起こり、世界では自爆テロが起こり、日本では自殺があとを絶たなかったり、無差別殺人が起きるスパンが身近くなってきています。

さて、ここで自分の人生を見つめてみましょう。

「幸せってなんでしょうか?」

その昔、こんな歌の歌詞がありました。

「お金があっても不幸せじゃどうにもなりゃしねぇ」

確かにお金を稼ぐことを目的としてしまうと、

幸せになれないのかもしれません。

達成感のないままお金ばかりを稼いでも、心が満たされない場合は決して幸せな状態とは言えません。

でも、自分が望む人生にはどうしてもお金が必要になります。

そして、どんなに高等な教育を受けていても、今安定した収入を得られる安定した社会ではなくなっていることは

みなささんも理解していると思います。

令和の時代は、国や社会が保証してくれない時代です。自分の身を守るために、自分の人生を豊かにするために必要な資金は自分で作り出す人がこの時代を生き抜いていける人材と考えています。

AIの進化が進み、人が働かなくてもいい時代が目の前まできています。

日本では、働くことが美徳とされていますが、働くことに喜びを得られていない人が働いてもパフォーマンスをあげることはできません。

私はアフィリエイトも行なっていますが、働くことに喜びを得ているので、どちらも自分の人生として歩んでいます。

ただ、雇われていない分「リスク」はあります。

でも、全てが自分の意思によって決められる生活をおくると、言われた通りの仕事をするだけのポジションにはなかなか戻れないようです。

ある意味私は自由で、幸せな部類の人間と言えると思います。

しかしながら、子供もいて、子供の人生を見ていかなければなりません。

高等教育を受けさせたいという気持ちはありませんが

「これからの時代を生き抜くための教育環境」

は提供していきたいと考えています。

ですので、自分で食べていくためのお金だけでなく教育資金を作るためにアフィリエイトを始めたわけです。

あなたも食べるために働く生活から抜け出せる

沖縄でアフィリエイトが合っているわけ

沖縄へ移住をしたくても二の足を踏んでいる人や、沖縄に移住してきて挫折して帰る人たちの主な原因は

  • 金銭問題
  • 人間関係
  • 仕事

の3つが挙げられます。

こちらの記事にも書いてありますが、沖縄は少し特殊な土壌ではあります。基地問題含め、ナイチャーが立ち入るのを良しとされない案件もたたある中で、正攻法で仕事を得ても長続きしないという問題も孕んでいます。

沖縄は「ユイマール精神」が強いため、ウチナンチュの絆がとても強いです。その中で、コミュニケーションやビジネスを発展させる努力は並大抵ではありません。

頑張って「うちなんちゅ」になろうとしてもなかなか受け入れてもらえないのが沖縄だけでなく地方移住の課題の一つです。

閉鎖された社会で目立った行動をすれば叩かれる対象にもなります。

そこをうまくかわしながら人生を謳歌する人もたくさんいるのです。そう言った人たちの共通点は「資産家」であるということ。

資産があれば他人や社会に迎合せずにいきていくことが可能です。

例えば伝統工芸を学んでものづくりの世界に入りたいと夢を描いても食べていけるのはほんの一握り。費用対効果が見込めないからです。

それでもものづくりに魅了されて人々は作り続けるのですが、そこで違うエンジンで資本を作れるとしたら、食べていくためだけのものづくりではなく「自分の描きたい作品づくり」に没頭することが可能です。

お金の話をすると日本人は殊の外いやがりますが、

お金は必要なツールです。

お金は人生を狂わすこともありますが、お金で人生のパフォーマンスをあげることも可能なのです。

要はつきあい方次第。

自分で稼いだお金で贅沢な暮らしを望む人はその使い方でもいいでしょう。お金があることで、今までできなかったものづくりや事業を始めるという使い方もいいでしょう。子供に質の良い教育や経験をさせるという使い方もすばらいいです。

時にお金は人を豊かにもできるということをもう一度確認しておきましょう。

そして、パソコン一台あればアフィリエイトでお金を稼ぐことが可能です。

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレスをインストールする
  4. ASP(アフィリエイト運営会社)へ登録する
  5. ブログ記事やメールマガジンにて商品を紹介
  6. 報酬発生

最初に1〜4をしてしまえば、あとは5、6の繰り返しです。

このブログでもワードプレスでブログを作るやり方をご紹介しています。

小学生でもわかるワードプレス入門

記事を読んで実際にブログを作られた方からコメントもいただきました。

本当にブログが3日で作れた!

−東京都在住 小学6年生−

この記事の通りにお父さんと一緒にすすんでいったら無事にブログを作ることができました!親子ブログを始めたいと考えています!

−北海道出身 小学5年生−

今だけ2年間全額返金保証付き!!

自由へのチケットを手に入れる

副業解禁の令和時代。どこで何をしようとお金を生み出すことが可能な時代になってきました。

今まで通り雇われの身でい続けるのか、

それとも自分の力でお金を生み出し、

自分らしい、誰からの圧力も受けない自由な暮らしを手に入れるのかは

自分次第。

疑わずに最初の一段を登りなさい。
階段のすべて見えなくてもいい。
とにかく最初の一歩を踏み出すのです。

キング牧師

そしてアフィリエイトというのは、闇雲に始めても結果が得られるわけではありません。始めて1年〜2年かかるという認識で勧めていきましょう。

大切なのは継続すること。質の高い記事を更新していくこと。

そして適切な教材と自分の質を高めるための自己投資をした人にだけ成功は後からついてきます。

その答えを知りたい方は沖縄在住のアフィリエイター橋本雅氏のプロジェクトがオススメです。詳しくはこちらから。

フリーランスアフィリエイトプロジェクト【FAP】

アフィリエイトに必要な教材

人気ブログランキングへ


メルマガ・アフィリエイトランキング