アフィリエイトで手に入る4つの自由とは?

Free| Riricoi Style

こんにちは。沖縄移住9年目を迎えるアフィリエイターRiricoiです。

今日は4つの自由についてお話ししていきます。

自由とは?

自由という概念はとても曖昧で、人それぞれですよね。では、これを読んだくださっているあなたにここで作業をしてもらいたいと思います。

自分にとっての自由を明確に描けていないと人生はなかなか豊かになれません。

ではどうするか。

まずは想像してみてください。

「あなたにとって自由とはなんですか?」

いかがでしたか?あなたにとっての自由を描けましたか?

  • いつでも海外旅行に行ける
  • 好きなだけ買い物ができる
  • 美味しいものだけを食べていく
  • 趣味に没頭したい
  • 何もしない
  • コレクションをもっと増やしたい
  • 広い家を建てる
  • 海外移住をする
  • 宿題をやらない
  • 学校に行かない

などなど、色々な自由が生まれてきたでしょう。

では、自由とは何かを調べてみると

近代社会における自由という概念は、

他者の意思ではなく、自己自身の意志に従って行為すること

となっています。根本的には、人間は、いかなる行動も最終的には自分の意思によって行動を起こしています。

しかしながら、いつしか時間が経って「こんなはずじゃなかった」「これは自分が思っていた人生ではなかった」と思うことってありませんか?

この部分が人間の「不自由さ」なのではないかと考えます。

ではなぜそう思うのか?

それは、一つひとつの選択に「意思」をもって向き合っていないからです。

自由とは、自分に理由があると書きます。

自由とはなんでも自分の思い通りに好きなことだけをしていいという捉え方をしている人も多いのですが、実はそうではありません。

自由とは、自分の意思(責任)をもって選ぶことができる状態のことです。

「こんなはずじゃなかった」と思う理由は、何か大事な選択を迫られた時に、安易な方を選んでしまったからにすぎません。それが誰も責任を取らないような意見であったり、流行だったり、「みんながそうしてるから」という謎の存在さえしない正義に身を委ねた結果です。

ここで、子育ての話をひとつ。

最近の子どもたちは、サラリーマン以上に多忙の傾向があります。

月曜日から金曜日まで学校に通い、放課後も週5日何かしら習い事と塾で埋め尽くされ、挙げ句の果てに土曜日も習い事、日曜日は塾のテストや習い事のイベントなど、本当に休みがない状態です。

これが普通と考えている人が多いのかもしれませんが、はっきりいって

「異常です」

小さな子どもの好奇心を潰す行為を大人たちは平気でやっていきます。

その結果「自分で考える」ことができない子どもで溢れています。

これが母親の無意識のうちの善意による洗脳行為です。

「今日何食べたい?」

と聞いておきながら、子どもが一生懸命考えて欲望と一緒に

「ハンバーグ!」

と答えると

「ハンバーグもいいね、でも今日はオムライスがいいんじゃないかなぁとママは思うんだけどどう思う?」

と子供に聞いておきながら自分の意見を押し付けてきます。

これが、見えない洗脳なのです。

初めからオムライスと決めていて、子供に意見を言わせて、子供の口からオムライスと言わせて子供の意見を聞いてあげたという母親のマウンティングがまかり通っています。

親子面では色々なところでこの手法が使われます。

洋服ひとつとっても親の趣味で決めてしまっていることがありませんか?

子どもはその瞬間習慣、親からの誘導で選択の成功体験をポッキリおられて育ちます。

この手法で、習い事も決められ、学校も決められ、塾も決められ、決めたくせに塾が忙しいという理由でようやく好きになった習い事も諦めさせられて、進路も勝手に決められ、社会に出る。

といった人生を送ってきた多くの人たちが進む道は「サラリーマン」。

そこまでの過程で「自分で思考する」鍛錬がされていませんから、両親や学校や周囲の人間と比べながら「こういうもんだ」と自分の意思とは関係なく自分の人生を受け入れているのです。

昨日も習い事の相談がありました。3歳の女の子でピアノを習わせたいという親です。

「〇〇ちゃんが習いたいって言ってるの?」

と尋ねると

「いや、そろそろ何か習い事を始めた方がいいんじゃないかと思って・・・、周りのみんなも始めているし」

という理由でした。

これ、普通と思いますか?

いいえ、ちがいます

この思考は子供のためではなく、子供のために何か正しいことをしていると周囲に認めさせるための母親(もしくは、父親、祖父母)のエゴ以外なんでもないのです。

私は、子供の習い事は、子供からやりたいと言い出すまでさせませんでした。本人が何に興味を持つかわかりません。やりたいと言ったことに対しては習わせてあげ、その代わりの条件として「続けること」を約束させます。

すると子供達は、自分で選択したやりたいことができる喜びと、続ける意欲が持続されます。

全員辞めたいというどころかもっとやりたいと言っています。それぞれもちろん違う習い事です。三人子どもがいれば、三人とも「個」があります。三人とも同じ習い事をさせるということは、どこかに不具合が生じます。型にはめ込むより大人になってからの「こんなはずじゃなかった」思考に陥るリスクは少ないです。

娘は音楽が好きでしたが、習い事は一切していませんでした。でもインターネットが普及しているので、好きなことは自分で容易に手本を見つけられる時代です。親が手を加えなくても、ギターにピアノ、ウクレレ、三線などなんでも弾けるようになって、習い事をしていないにも関わらず、海外の音楽専門の高校へ進学しました。

そんな娘からの便りに

周囲の日本人留学生がかわいそうだという話をよく聞きます。

その理由は

「自分の意思で留学していない」子どもがほとんどだからです。

つまり、親の意向で留学している日本人がほとんどで、その子たちは似た者同士でかたまり海外留学をしても日本語しか喋らないという図式に陥っています。

留学生活は親元を離れ、違う国の文化の人と生活を共にするわけですから、孤独感が半端ないです。

私自身留学をしていた経験があるので、娘が海外に行きたいと言った時にまず話したのが「孤独との戦い」についてでした。

彼女は、すでに2年目ですが、親から言われて留学した生徒とは行動を共にせず、アルバイトを自分で見つけ現地で楽しくやっているそうです。

話がだいぶそれました。

何が言いたいかというと、現代社会の家庭では、特に日本は家庭内の洗脳がなされています。長い時間をかけてゆっくりと、正確に。

ですから社会に出て自分の人生を見つけられず、自分の人生を選ぶことさできなくなりになっていく人がたくさんいます。

言い方はとてもキツイかもしれません。でも親の「よかれ」と思った正義は時に暴力になりかねません。

自由がなにかを想像できない人は、ひょっとするとその洗脳にうまくはめ込まれてしまった可能性が高いです。

もちろん世の中にはその型にはめられることに心地よさを感じて自らそのポジションに行く人もいるでしょう。

それもその人の人生ですからその人の自由です。

でも大丈夫です。

そのようなタイプの人でも、あなたのような思慮深いタイプの方でも自由はみつかりますし、自由を自分で手に入れることができます。

あなたも生活費を稼ぐだけの人生から抜けられる方法

具体的な4つの自由とは

私は、型にはめられるのが小さな頃から苦手でした。

人から何かを決められることにいつも疑問を感じていました。

それでも、親の洗脳(善意による)を受けて小学校からお受験の道に進み、大学まで出ましたが、就職活動の時に違和感を感じたのです。

なんで同じ時期にこれだけの人数の人間が、必死になって(時に鬱になりながら)黒づくめのスーツに黒に染め直した髪の毛で、清楚をアピールしたメイクで普段と全く違う様相で雇われるために努力しなくてはいけないのか?

という疑問で頭の中が埋め尽くされました。

そこで、私は両親に「働く先は見つけるけれど、今この就職活動の流れに乗る気は無い」と伝えました。

両親は驚きはしましたがこんな私を受け入れてくれました。

卒業後、調べていくうちに外資系企業への就職が決まりました。

その時思ったことは

「やっぱりみんなで一斉にやる必要なんてないんだ」

ということでした。踊らされて卒業後すぐ社会人にならなくてはいけないという世間の風潮に焦り、思考を鈍らせ、とりあえずどこかに就職さえすれば人生OKという感覚は20年前の私にはありませんでした。

私にとって、自分で人生を決められることが何よりの自由と感じています。

しかしながら、自分で人生を決めてきて自分の人生後悔はしていませんが不自由にぶつかります。

それは、自営業を営んでいると、サラリーマン時代よりもワーカホリックに陥りやすいということです。

私は仕事が好きです。どちらかというと何かをしている方が楽しいと感じるタイプなので、自分だけの軸で考えれば問題はないのですが、なにせ子どもが三人います。

まだまだ大人になるまで長い道のりです。

学費も食費も、習い事もとにかく費用がかかります。

するとそのために仕事をどんどん取っていきます。出張も頻繁になり、家にいることが少なくなりました。

もうちょっと自由な時間自由なお金が欲しいと考えるようになります。

私は、既に東京を離れて沖縄へ移住を果たしていますので、住む場所が自由に変えられることは実感しています。そして、人間関係は割と自分のロジックで自由に捉えることができるのでそこにとらわれることもありません。

ただ、時間とお金が必要というところまでたどり着きました。

すみません自分のことばかりつらつらと・・・

では伺います。ちょっと想像してみてください。

これを読んでくださっているあなたの現在の暮らしの中に

  • 時間の自由
  • 住む場所の自由
  • お金の自由
  • 人間関係の自由

満足のいくこの4つの自由がありますか?

少なくとも私のように何か一つは不自由な状態にあるのではないでしょうか?

自分の暮らしの現状を把握することはとても大切な作業です。現状を把握することで何が満たされていて何が足らないのかが明るみになります。

すると次にすることが何かというのも自然と導かれていくものです。

私には「自由な時間」と「自由なお金」が足らない。

それを満たすためのアクションを起こしたいと考え始めるようになりました。

少なくとも

  • 時間の自由
  • 住む場所の自由
  • お金の自由
  • 人間関係の自由

この4つの自由が手に入れば、自分の描くビジョンに近づけます。ビジョンは人生が続くまで私は描き続けるつもりでいます。

そんな心づもりを始めたところで出会ったのが

【無料】自分で稼ぐ力が10日で身につくメールセミナ

そしてこのメールセミナーを受講し、フリーランスアフィリエイトプロジェクトに参加して、今までやってきたアフィリエイトが稼げなかった理由が明確になり、今自分がすべきことがはっきりと見えてきました。

子供との生活も永遠ではありません。子供はあっという間に成長していまします。

その時間をあくせくと働きづめにしていまうより、子供との時間を作りたいと思うようになりました。

このフリーランスアフィリエイトプロジェクトは私のようなワーキングママでも確実にお金が生み出せる仕組みになっています。

私のように、忙しく働きすぎて子供の相手をする余裕がない人たちの悩みを解決する方法がここにあります。

しかも初心者でも学歴や職歴がなくても簡単に始めることができるのです。

ようやく私も余裕ができて、子供たちとこの夏は東京でミュージカルやバレエをみたり、クルーザーで釣りに出かけたりする予定です。

こんな自由な生活をあなたも手に入れることができます。

ただし、このプロジェクトは本気の方のみの参加が認められています。

最初の一歩を踏み出せる勇気がある方はどうぞ。無料セミナーですから、そんなに肩肘張らなくても大丈夫なんですけど(笑)

最後まで読んでくださったお礼に、無料セミナーだけでなく「4つの自由を手にする方法」と「稼ぐ脳の作り方」がわかる電子書籍(13,700円相当)を贈呈します。下記リンクよりメールアドレスを登録するだけです。

最初の一歩を踏み出せば続く未来があります。このメールセミナーで身につけたノウハウをさらに深めて、パソコン一台でブログとメルマガでお金を自動的に生み出す仕組みさえ作れば、

私たちのように沖縄移住も、就職先の心配もせずに実現可能になります。

あなたの未来はあなたの選択によって決まります。

最後に昨日読んだアルケミストという小説の一節を紹介して終わりにしたいと思います。

何かを本当に欲すれば宇宙は常にお前の味方になってくれる

by パウロ・コエーリョ「アルケミスト」

特典無料講座を始める


メルマガ・アフィリエイトランキング